花村大介スペシャル

【放送日時】 2001/1/2 22:00〜23:30(CX系・関西テレビ制作)
【場所】 新宿某神社
【共演】 いしだ壱成、水野美紀、川島なお美、石田ひかり
【参加方法】 公式HP内での募集


◆集合
a.m.6:45 新宿駅集合。初詣のシーンなので、真冬の格好でという指定だったので、 冬コート着用で参加しました。こんな厚着で電車乗るのは、恥ずかしいかもとか 思ってたけど、ちょうどイイというか、10月下旬の早朝って、真冬と変わんないですね。

◆新宿にある神社
a.m.7:10 晴れ着を着た子役、振り袖の女性、年配の方などのエキストラの方々。 出店なんかもあって、お正月なフインキ。スタッフの方、あちこちで機材の スタンバイをしています。ジャマにならないように、隅のほうで待ちます。

◆収録シーン
この日の収録シーンは、初詣のお参りから、大介が穴に落ちるまで。 スタッフのセッティングが終わると、 メインキャスト4人が登場。このシーンのドライリハーサル。カメラなしで、 全体の動きの流れをつけます。この時から私達も境内にちらばって、 シーン作りのお手伝いをしました。

◆各カットの撮り。テストから本番
細かい1カットごとに、カメラの位置替え。エキストラの配置も細かい。 正直言って、こんなトコロまで見るヒトもいないとは思うけれど、繋がって いないと、おかしく感じちゃうのかも。
「カットぉ!」の声がかかると、やり直し。「チェック!」だと、OK。 テープを再生するのでセリフが聞こえます。カンケイないけど、子供の時とかに 自分の声をテープ録音してみて、自分で聞くのって、めっちゃ恥ずかしく なかったですか?(笑)。アレをシゴトでするのは、私的にはけっこう勇気いるかも。

--------------------
こんなコトも。
◇水野美紀の愛犬ネロ。ワイヤーダックスフンドのオス。マネージャーさんがロケ中 連れていて、みんなによくなついてました。着物の美紀ちゃんにジャレつくので、 ヒヤヒヤしたけど。
◇最初のユースケだけのカットの時、参加者がエキストラをするのに慣れていないので、 エキストラだけで、動く練習を。その間ユースケはお賽銭箱の前で、立ち尽くしてました(笑)。 そのうち、ホントのお参りのおばあさんに、どかされて、隅っこでポツン……
◇正月用のお祝いの矢(破魔矢)を、ユースケのお尻に突き刺す水野美紀「エイッ!」。ユースケ「もっと上ッ!」。 水野「エイッ!(もっとうえを刺す)」。私の友人「ドコ、刺してるんだぁ…」。私「……」。
とあるイベントで、篠原ともえと、似たようなコトをしてたから、驚かないけど…。
◇なにげに、スタッフの方たちもエキストラをしてます。業界内の方たちどうしだと、 番組を見てると、知り合いが映ったりしてるのがわかって、面白いかも(笑)。
◇ユースケのいろんな仕草バージョン1:川島&水野コンビに気づいて、手を振るトコロ。 驚く顔を変えたり、手の振り方、階段の降り方。でも、ひげダンスはないだろう(笑)。
◇ユースケのいろんな仕草バージョン2:マンホールに落ちにいく(?)トコロ。 矢をインディアンのように掲げたり、鼓笛隊のように上下に振ってみたり…
◇ユースケが落ちた(設定の)マンホールは、作り物でした。隠すために穴の場所に黒い布を 敷いてます。どう、見えましたか?
--------------------

サムい。とにかく寒い。10月の早朝を、甘く見過ぎてた。冬コートを着ても、 体の芯が、冷え切っている。着物を着てる子役の子、一緒にいる母親に手を 暖めてもらっている。この日のロケは、結局4時間立ちっぱなし。小学校前の コドモでも、文句ひとつ言うことなく、シゴトしてます。エライです。

◆最後に穴落ちシーン
穴落ちした後のシーンを撮っている間、ユースケは、しっかりコーヒーなんかを、 すすってました(笑)。確かに時々あったかい飲み物を飲みながらじゃないと、 また、風邪ひいちゃいそう。。。
そういえば、この日スタッフが「ユースケさんは、カフェオレが好きなんだよね。」 「でも、甘いのがイイんだよね。」という会話をしているのを、計2箇所で発見。 スタッフの間でも、ユースケの甘いモノ好きは、有名なんですね(笑)。

◆ポスター撮り
a.m.10:00 番組宣伝用のポスターの中に入れてもらえる事に。境内にパラパラと エキストラが散って、立ち位置を決めました。でも、全員後向き(笑)。
キャストの皆さんがなかなか出てこない…と思ってたら、 スタイリストさんが花村&香山スーツを持って出てきました。 まさか、袴姿に着替えとか?なんて期待してたら、いつものスーツで出てきました。 そうか、ポスターだから皺のないスーツに着替えてたんだ。
「とぉーッ!」「オーッ!」「わぁーッ!」などと雄たけびをあげながら(笑)、 ポスター撮り。
終わった…と思った後も、動かないように指示がありました。 何で?と思ったら、今度は前を向いたり、話をしながらくつろいだ状態で……、

◆取材陣のカメラ撮りと、囲み取材
a.m.10:40 今度は、いつのまにか集まっていた取材陣が一斉にフラッシュをたき始めました。 ユースケ、さっきと変わらないテンションのまんま。カメラがひっこむと、取材陣は 一斉に今度は取材メモを取り出し、メインキャストが座った周りを取り囲んで、取材開始。 終始なごやかなカンジで、記者さん達からも何度も笑いが出てました。

◆記念撮影
a.m.11:00 ユースケのご好意で、記念撮影をすることに。ファン、大喜び。 控え室に帰ろうとする他のメンバーも、引き留めて一緒に写ることに。 ん?カメラ3台で撮って、公式HP以外にも使うんだろうか・・・
撮影後、控え室に向かいつつ、ファンに冗談まじりに、ユースケが、
「今回で花村は殉職するんです。ハチの巣のように、撃たれまくられて(撃たれるジェスチャー)。」
「でも、何度でも生き返りますよー。」
それじゃ、踊る大捜査線・・・
控え室に消えていくユースケに、ファン一同静かに手を振ると(この日は現場のスタッフの 邪魔になっちゃいけないと思ったのか、みんなおとなしかったです。手すら、振りずらかった。)、 おんなじカンジに、手を振り返してくれて、私達はプロデューサーのもとに、集合。

◆記念品
プロデューサーさんから、終わりにちょこっとしたお話があり、記念にと花村扇風機と、 関テレテレカをもらいました。花村扇風機といえば、梅田のハンズにしかなかった限定品じゃ ないですか。とっとと諦めてたのに、こんなトコロでもらえたので、嬉しかったです。

■感想
実はこのロケに参加するまで、花村大介スペシャルのロケの時期が、去年の学園祭ライブツアーの 時期と重なってたので、心中フクザツだったんですね。
で、フクザツなまんま参加したんですが、サムい中、ロケを続ける キャスト&スタッフの皆さんや、30人はいるんじゃないかというくらい、 いっぱいの取材陣のカメラのフラッシュや、囲み取材を見てたら、 自分の中で、何となく納得がいって、スッキリした気分で帰れました。
迷ったけど、行ってみてよかったです。


Home